Category Archive for london times #

london business trip #01

最近London出張の際必ず行く木曜日限定のアンティークマーケットold spiralfields market に今回も行ってきました。アンティークの雑貨が主にある中、一際雰囲気のあるショップ

Richard wiseが出店してるFranceとJapanの1880〜1950sを中心とした服屋で今回もGETしてきました。
今回はジャケット、シャツ2枚 コート
4品。
どれも雰囲気のあるものばかりでした。
LOEWEのデニムとも相性がいいです。
次回も楽しみです。
IMG_1458
IMG_1459
IMG_1460
IMG_1461
IMG_1464
IMG_1527

12. 6 2015 by kido
Categories: blog, london times # | Leave a comment

london times #01

この度東京とロンドンをベースにしたカルチャーマガジンBOURGEOIS CULTURE MAGAZINEのヘアーを担当させていただきました。

東京、ロンドンの10〜20代をターゲットにファッションとインタビュー記事を通してガイドブックでは知ることのできないローカル情報をお届けする雑誌です。
今回のテーマ「80sのファッション」
ヘアーのイメージはやはり海外の60s〜70sヘアースタイルはかっちりと作り込んできたスタイルに対し80sは柔らかく作るヘアーに変わったことから今回は基本的にドライでバサッとした質感とボリュームのあるヘアーを作りこみました。
では、そんな80年代、日本でのファッション事情はどんな状況だったのでしょうか。
80年代の日本におけるファッションのトピックとして象徴的なものをいくつか挙げると、DCブランドの台頭やボディコンファッションの流行などがあげられます。
バブルの好景気によって人々は「人と違うもの」「ステイタスのあるもの」を求めるようになり、一般にもファッションはしっかりと根付いていきました。
80年代のファッションとしては、装飾性の強いものやゴージャスなものが好まれる傾向にあり、これは時代背景ともマッチした傾向だったといえるでしょう。
また、ヨウジヤマモトやコム・デ・ギャルソンといった日本で生まれたブランドが世界へ衝撃を与え、認められるブランドとなったことも80年代のトピックです。
日本のファッションが世界に認められることはこれまでになかったことですから、日本にとっては大きな分かれ道になったと思います。
とても面白い内容なので是非手にとってみてはどうでしょうか!

IMG_0936

 

IMG_0939

 

IMG_0938

 

IMG_0937-3


02. 5 2015 by kido
Categories: blog, london times # | Leave a comment

london place times #winter wanderland

毎年、冬になると現れるHyde park の winter wanderland へ行ってきました。

この移動遊園地はとても規模が大きく、ハイドパークいっぱいに

遊園地でよく見かける乗り物やサーカス、スケートリンクなどなど。

たくさんのクリスマスマーケットも多数出店しています。

もちろん中にはパブやバーも出来ていてみんな上機嫌。

またホットドッグ屋さんのウインナーがよくイギリスで食べる

柔らかいウィンナーとは違って絶品。寒い冬を忘れさせてくれます。

子供も大人もみんなのニコニコした雰囲気のワンダーランド、

来年の1月5日までやっているようです。

 

 

Hyde park winter wanderland

23/11/2013〜05/01/2014

10am-10pm

entrance free

 

imageimageimageimageimageimageimageimageimageimageimageimageimageimageimageimageimageimageimageimage

 

 


02. 12 2013 by ike
Categories: blog, london place times #, london times # | Leave a comment

london place times #barbican art gallery

Barbican art gallery で行われている pop art design のエキシビジョンへ行ってきました。

この模様は室内撮影禁止だったため掲載できませんが、展示品はすばらしく

画像で見た事のある物から始めて見る物も、多くの著名アーティストの作品がずらりと並んでいました。

Peter Blake , Roy Lichtenstein , Andy Warhol などなど、どの作品もここのバービカンセンター

の天井や壁の質感にぴったりな物ばかりでした。

 

 

ちなみにこのbaebican centre 初めて友達に連れてこられたときはいろんな意味で衝撃的でした。

いつもいろいろなイベントをやっていて演劇や映画も見れたり、bar やカフェ

なんかもあって、ちょいとぶらっと来てみるのもありだと思いますよ。中は便利な free wi-fi。

弊社 life もすぐ近くですのでお立ち寄りの際には是非。

ロンドンで大好きな場所の1つです。

 

pop art design

22/10/2013~09/02/2014

standard £12

student £8

Sat–Wed: 10am–6pm

Art After Hours Thu–Fri: 10am–9pm

Bank Holidays: 12pm–6pm

 

imageimageimageimage

 

 

imageimageimageimageimageimageimageimageimageimageimageimageimageimage


21. 11 2013 by ike
Categories: blog, london place times #, london times # | Leave a comment

london place time #corombia flower market

日曜日の午前中にしかやっていないcorombia flower marketへ行ってきました。
Shoreditch High Street stationから歩いて15分くらいの所にある

corombia streetでやっているお花のマーケットです。

クリスマスのリースやツリーもありました。
とってもかわいいマーケットです!クリスマス前の今ぜひ行ってみてください!
写真 のコピー 4
写真写真 のコピー 2写真 のコピー写真 のコピー 3

19. 11 2013 by ike
Categories: blog, london place times #, london times # | Leave a comment

london times #christmas illuminations

ロンドンもいよいよクリスマス一色となってきました。

今年はいつもよりおとなしい?気がするのですが、

デパートやショップのショーウィンドウはクリスマスモード満載で、歩いているだけで楽しいです。

中でも、Harrodsのウィンドウは昔の豪華列車を描いた、さすがはHarrodsな感じでした。

なんだか町中がテーマパークみたいで、寒くてすぐに暗くなるロンドンの冬ですが、

毎年この光に癒されます。

このイルミネーションはnew year くらいまでやっていますので、是非 冬のロンドンへ。

ちなみにイギリスのクリスマス25日はお店もほぼ閉まっており、

バスも電車も動いていませんのでお気をつけて。

imageimageimageimageimageimageimageimageimageimageimageimageimageimageimageimageimage

 


14. 11 2013 by ike
Categories: blog, london place times #, london times # | Leave a comment

london place times # saatchi gallery

 

今回はKings Road にある Saatchi gallery を訪れました。

Kings Road といえばVivienne Westwood、Malcolmの手がけた現 World’s End 誕生の地。

そのKings Road にある Saatchi gallery はアートコレクターである Charles Saatchi さんオーナーのギャラリーです。

あの Damien Hirst も Saatchiさんが手掛ける Young British Artist (YBA’s) の一人だとのこと。

この Saatchi gallery、これまでにいろいろな出来事に遭ったようでここチェルシーには2008年10月オープンしたとのことです。

 

そこにはとても大胆で自由な空間が広がっており、作品はもちろん、建物の雰囲気、窓からさしこむ日差し

その空間すべてがすばらしい場所だと思いました。

またそこに訪れている人のリアクションや話し声、何かいい感じに調和しているように思えました。

日本人アーティスト 照屋勇賢さん の作品(ショッピングバック)も人気を集めていましたよ。

隣にはカフェレストランも併設されており、ロンドン在住の方もロンドンに訪れる方にも是非お勧めの場所です。

 

Duke of York’s HQ, King’s Road, Chealsea, London SW3 4SQ

10:00-18:00

Entrance free

imageimageimageimage imageimageimageimageimageimageimageimageimageimageimageimage

 

 


01. 11 2013 by ike
Categories: blog, london place times #, london times # | Leave a comment

london place times #8

ticro uk. があるコヴェントガーデンを紹介します。

ロンドンの中心地にあるここは、メインのニールストリート、少し小道にそれるとニールズヤード

地下鉄の駅裏のマイフェアレディーで有名な広場、h&mからポールスミス等買い物から、散策までいろいろ楽しめる場所が満載です。

ロイヤルオペラハウス近くの広場では、毎日,本格的な大道芸から、個人でやってるものまでやってますし

ジュビリーマッケート(お土産探しに結講穴場です。)などもあり一日楽しめます。

最近はヨーダの写真でわかるように、浮いている系の人がはやってます。

美容室もロンドン一多い場所で、東京にたとえると原宿的な場所です。

ロンドンにお越しの際は、コヴェントガーデンでもぜひ満喫してください。

ついでに、ticro uk.でカットなども。IMG_1169IMG_1167IMG_1164IMG_1162IMG_1160IMG_1156IMG_1151IMG_1150IMG_1155IMG_1105IMG_1104IMG_1159IMG_1162

 


25. 10 2013 by kido
Categories: blog, london place times #, london times # | Leave a comment

london place times #kensington gardens

IMG_0130IMG_0155IMG_0110IMG_0069IMG_0059IMG_0103IMG_0083IMG_0092IMG_0137IMG_0128

 

今回訪問したのは、kensington gardensにある、日本人建築家 藤本 壮介さん によるパビリオン。

ここでは毎年夏からこういったパビリオンが行われています。

この日はあいにくのロンドンらしい曇り空でしたが、みなさん思い思いの時間を過ごしていました。

もちろん作品もすばらしく、どこから見てもいろいろな形、模様に見え楽しませてくれました。

さすが日本人建築家の方だなと感心させられました。

また、中にはイギリスの老舗Fortnum & Masonのカフェもあり美味しいコーヒー、紅茶が楽しめました。

これから暗くて長い冬に入るロンドン。冬には冬のいいところもいっぱいありますのでまた紹介させていただきますね。

しかし早くも夏の恋しい日々になってきました。

 

 


11. 10 2013 by ike
Categories: blog, london place times #, london times # | Leave a comment

london times #nottinghill carnival 2013

IMG_1441IMG_1442IMG_1458IMG_1462IMG_1466IMG_1471IMG_1469IMG_1496IMG_1514IMG_1522IMG_1565

 

8月の最終月曜日、イギリスはbank holidayという祭日で、毎年この日に行われるnottinghill carnivalへ行ってきました。

晴天にも恵まれて楽しい1日をすごさせていただきました。

毎年の事ですが、どこからこんなに人が来るのだろうという位すごい人、人、人。

毎年思うのですが、この家の人たちはこの日どうしているのだろう??

いつもは閑静な住宅街のnottinghillがこの日はジャークチキンの煙を漂わせ大爆音へと大変貌します。

東京ドーム何個分なのかはわかりませんが、地下鉄の駅3、4つ分四方ほど、とてもとても広いエリアが全部爆音です。

いろんな意味でパワフルです。

イギリスはこの日を境に一気に秋から冬へと変わっていきます。

”あー今年の夏も終わったなー”と帰りに少し切なくなる夜でした。

 


28. 8 2013 by ike
Categories: blog, london times # | Leave a comment

← Older posts